2010年03月18日

警視庁捜査1課長を更迭 「私的な不適切行為があった」(産経新聞)

 警視庁は15日、西沢康雄捜査1課長を警務部付にして、若松敏弘鑑識課長を捜査1課長に充てる人事を発令した。西沢前捜査1課長は私的な不適切行為があったとして、国家公安委員会の内規上の処分を受けており、事実上の更迭となった。現職の捜査1課長が私的な行為で更迭されるのは極めて異例。

 同庁は「職務を継続させることは適当ではないと判断した」としている。

 西沢前捜査1課長は昭和48年、警視庁巡査を拝命し、成城署長、鑑識課長などを歴任。昨年3月2日付で捜査1課長に就任し、中央大教授刺殺事件などの捜査を指揮していた。

【関連記事】
2警官が暴力団に情報漏洩か 奈良県警、処分を検討
捜査本部の冷蔵庫、暴力団幹部が提供 入手の警部を注意処分
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
家宅捜索中に容疑者が自殺未遂 監視不十分で警部を戒告処分
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
20年後、日本はありますか?

宇都宮氏の活動、多重債務・地下鉄サリン・貧困(読売新聞)
JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る(産経新聞)
<アカデミー賞>「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)
posted by タカベ トシヒコ at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。